Impuct!!ニュース

架空プロレス団体「Impuct!!」ニュースです。
<< BoG3日目 サクラギ独走! | main | BoG5日目 ついに炸裂! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.09.09 Sunday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
BoG4日目 熱戦連発
BoGも4日目に突入し、星取りも苛烈化。
Aグループはサクラギが傷なしの3連勝でトップ。
それを1試合多い影虎が静観するという形に。

対してBグループは乱戦状態にあり誰もがまだ飛び出さない状況。
そんな中組まれたカードは初戦を取っているアルプロの南と
1勝1敗の北海プロレス・サーモン。
ここで飛び出すのはどちらか…

試合の結果は↓
Aグループ
○有里徹(16分16秒 青春のラリアット→片)朝比奈銀介●
5点                     0点
ここまで勝ちのない有里と朝比奈。
なんとかこの勝負をものにして大会に弾みをつけたいところ。
有里の気合いのこもる打撃に対してシャープなキックを放っていく朝比奈は
さらに関節技で有里を追い詰めていく。
そして勝負を賭けた朝比奈ドライブ(横須賀カッター)を放つがこれは2でキックアウト。
そこから場外戦に入ると有里が強さを発揮していく。
終盤はお互いのジャーマンが火を噴く中、有里が放った青春のラリアット(引き倒しラリアット)で
熱戦に幕が引かれた。

Bグループ
●南年明(14分14秒 デンジャラスニーキック→ムーンサルト体)キング・サーモン○
5点                              10点

2勝目を取りに行きたいアルプロの南と
さらに勢いをつけてリーグトップに登り詰めたい北海のサーモン。
いきなり開始5分にスーパーラナを狙っていったサーモンだったが
ここは南がすかして猛反撃。
しかしサーモンも意地を見せ8分にもう一度トライして決めていくが2.9でキックアウト。
有里・朝比奈戦に刺激を受けたかこの試合も熱戦となり、お互いの大技同士が
交錯していったが、最後には走り込んでの膝蹴りからのムーンサルトフォールで
サーモンが熱戦を制した。

Aグループ
○河本晴也(12分04秒 マシンガンエクスカリバー→両手)ブラッド・デュランダル●
5点                           5点

前日のサクラギ戦で不覚を取ったブラッドが極東の河本と激突。
河本も2戦2敗と後がない状況のために生き残りのためには勝ちが欲しい。
コーナーに釘付けにされつつも近づいた河本にブラッドがソバットをぶち込むと
さらにスーパードロップキック、跳び蹴りからネックブリーカーと
怖いまでの攻め込みを見せるが河本も意地でキックアウト。
そしてここから河本の意地の大反撃が始まり鎌固めからの執拗な首攻め。
みちのくドライバー、ショルダーネックブリーカーの畳み掛けからの
満を持してのマシンガンエクスカリバー(エクスカリバー=チョップ)で
ブラッドの望みを絶ち切って見せた。

<現在の経過>
Aグループ
1.サクラギ・マードック 15点(残り2)
2.影虎 10点(残り3)
3.河本晴也 5点(残り2)
3.有里徹 5点(残り3)
5.ブラッド・デュランダル 5点(残り2)
6.朝比奈銀介 0点(残り2)

Bグループ
1.キング・サーモン 10点(残り2)
1.近藤誠司 10点(残り2)
3.直江兼太 5点(残り3)
3.牧村春樹 5点(残り3)
3.南年明 5点(残り3)
6.小柳唯 0点(残り3)
【2007.08.05 Sunday 13:20】 author : impuct!! | 試合結果 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2007.09.09 Sunday 13:20】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://impuct.jugem.jp/trackback/49
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP